旅行情報

【保存版】初めての韓国旅行!!経験者が語る便利アイテム10選

筆者は何度か渡韓経験がありますが、韓国は日本と似ているようでお店のシステムや街並みが全然違うなぁといつも感じます。

例えば日本にはレストランや服屋さんに必ずお手洗いがありますが、韓国にはレストランや服屋さんにお手洗いがないこともしばしばあります。
また、日本だとカフェなどで長居しづらいですが、韓国ではコーヒー一杯だけ注文してカフェで勉強や作業をしている人をたくさん見かけます。

街中で屋台や出店をしていて、食べ歩きを楽しむことができるのも韓国の特徴です。
日本と少し文化の違いがある韓国。

最近は日本語を話せるホテルのスタッフの方や店員さんが増えているのでかなり安心して旅行できるようになりましたが、韓国の文化を楽しみつつ快適に旅行するためには工夫が必要かも。

初めての韓国旅行、パスポートや衣類は揃えたけど、他に何を持って行けばいいの??

そんなあなたのために今回は渡韓の際にあると便利なアイテム10選を紹介します♡
国内旅行とは少し持ち物も違うかも!?
初めて渡韓する人はもちろん、渡韓経験がある人も自分の持ち物と比べて参考にしてみてください!

①ウエットティッシュ

韓国には街中に屋台がたくさん!トッポッキ、ヤンニョムジャンチキン、ホットックなどなど安くて美味しいコリアンフードが盛りだくさん!
人気観光スポット明洞(ミョンドン)や弘大(ホンデ)では夜まで出店をしていて賑やかで楽しい!

最近ではレインボーの綿あめやオレオ味のチュロスなどの新作も出ていて、屋台だけで韓国グルメを満喫できます。ちなみに筆者のおすすめは甘いパンに卵が載っている”ケランパン”(たまごパン)です♪ぜひお試しあれ!

美味しくて手軽に食べられる韓国屋台フードですが、食べ歩きをしていて手が汚れることもしばしばあります。
ですが、屋台のためお手拭などを貰えることはほとんどありません
そんな時にウエットティッシュは必須です!

韓国には日本のようにお手洗いがたくさんあるわけではなく、お店に入ってもお手洗いがないことがあります。
そのためすぐに手を拭けるようウエットティッシュを持っていくことをオススメします!

レストランなどでお手拭きが出てこないこともあるので、その時もウエットティッシュは活躍しますよ♪
また、コスメなどのテスターをすると手がファンデーションやアイシャドウだらけになりますよね?
そんな時も汚れた手をサッと拭くことができます!韓国コスメをたくさん試したい人にとってもマストなアイテムです。

② 大きめのショッピングバッグ

お買い物天国韓国♡
安くて可愛いお洋服やコスメなどあってついついたくさんお買い物しちゃいがちです!
そんな時にコンパクトに畳めるショッピングバッグがあったらとっても便利!
バッグの中に忍ばせておけば、沢山お買い物しても安心。
帰りの荷物を気にせずお買い物できます。

殆どのお店が買い物をしたら袋に入れてくれますが、袋がない時もあるのでショッピングバッグは必須アイテムですよ!
筆者オススメのお買い物スポットは”地下鉄高速ターミナル”数えきれないほどの洋服屋さんが立ち並ぶ高速ターミナルでは、韓国女子が着ている可愛いお洋服がたくさん!

100000w(約10000円)あれば全身コーデできます!
Tシャツならなんと5000w(約500円)ほどから売られています。韓国の通販で販売されているのと同じ商品もあったりして、お得にお買い物できるので筆者はいつもついつい買いすぎてしまいます。笑

高速ターミナルの殆どのお店が買い物をしたら袋に入れてくれますが、袋がない時もあります。
また、複数のお店でお買い物すると袋がかさばるので、ショッピングバッグを持っていれば荷物を1つにまとめることもできますよ!
お買い物しすぎてキャリーバッグが重力オーバーになっても、大きめのショッピングバッグがあれば荷物を移しかえて機内持ち込みにもできるという点でもおススメです!
荷物を気にせずお買い物しちゃいましょう♪

③ 歩きやすいスニーカー

タクシーを使うのも便利ですが、筆者にとって、街中の人のファッションや街並みを観察したり、お洒落なカフェ巡りをするのも韓国旅行の楽しみの1つです。
旅行中は是非韓国の街中をたくさん歩いて欲しいです!
でも、たくさん歩くと靴づれが心配ですよね。
そんな時のために必ずスニーカーなどの歩きやすい靴を持って行きましょう!

カバンの中に入れておいて、足が痛くなったら靴を変えるだけでかなり楽になりますよ!
絆創膏もあれば靴づれ対策は完璧です!

わたしは韓国旅行にいつもコンバースのスニーカーを履いていきますが、一日中歩いても全然足が痛くならないし、パンツにもスカートにも合って、カジュアルにもガーリーな着こなしもできるのでとってもオススメですよ!

持っているスニーカーの中で自分の脚と相性がいいスニーカーを持って行くと安心ですね!

韓国アイドル達と同じスニーカーが欲しい!
という方はSkechersのスニーカーをおススメします!
EXO(エクソ)やRed velvet(レッドベルベット)などの人気アイドルが宣伝をしていて、韓国でとても人気のスニーカーブランドです。
日本でももちろん購入できますよ♪

④ 小さい財布

旅行中に財布を落としてしまったり、万が一盗まれてしまっては大変。
なので持ってきたお金全てを持ち歩くのはあまりオススメしません。

ホテルの金庫に持ってきたメインのお財布と全てのお金を入れておいて、他のお財布にその日使う分のお金だけ入れて持ち歩くスタイルを推奨します。

お買い物をするとどんどん荷物が増えていくので、出来るだけ手荷物は最小限にしたいですよね?
ミニ財布なら小さいカバンにも入るので、荷物を減らすことができますよ!

これを機に可愛いミニ財布を購入してはどうですか?♡

筆者はいつもこのピンクのお財布を持ち歩いています。
薄くて小さいのでポケットにも楽々入って便利だし、ピンクで目立つ色なのでお気に入りです。

⑤ 文房具

意外とみなさん忘れがちですが、あるとなかなか役立つ文房具たち。

ボールペンとメモ帳

道を教えて貰う時に地図を書いて教えてくれる人がいたりするのであると便利です!
また、タクシーに乗る時に行き先の住所をメモして渡せば簡単に目的地を伝えることもできますよ。
ホテルの住所を控えておくと帰る時も楽です。
もしかしたら憧れの韓国スターに遭遇してサインして貰う時にも役立つかも!?

小さいハサミ

旅行中に買ったお洋服をすぐに来たい!
そんな時に必須なのがハサミ!
ホテルでは防犯上はさみを置いていないことがほとんどです。そのためお買い物をした後ははさみがあるととっても便利です。
タグを切って現地で捨ててしまえば帰ったあとのゴミも減らせます。

持っていく服を少なめにして、現地で旅行中に着る服を買えばさらに行く時の荷物も減りますよ!
韓国旅行に慣れている人ほど持って行く服などを少なめにして現地で買う人が多いです!
飛行機に乗るときはキャリーバッグに入れておく、もしくは機内持ち込みは小さいはさみなら可能なのでご心配なく!
筆者はいつも折り畳みタイプでキャップ付きのはさみを持って行きます!

クリアファイル

記念にもらったパンフレットや、お店のクーポンなど、意外と旅行中もファイルが必要な時があります。

韓国ではアイドルや芸能人のポスターなどを買おうと思っている人はファイルがあるとくしゃくしゃなならずに持って帰ることができるのでマストです!

また、クラブなどの年齢制限がある場所でパスポート等の身分証明書が必要な場合があります。
パスポートを毎日持ち歩くのは危険なので、パスポートはホテルの金庫に入れて、パスポートのコピーをファイルにいれて持ち歩くと便利です。

⑥ ガイドブック

最近はネットなどで旅行の情報などがすぐ調べられるので買わない人も多いですが、やっぱりあると便利です。

様々なガイドブックが販売されていますが、第1のチェックポイントとしては地下鉄の路線図が付属していること

韓国旅行では地下鉄を使うと安くて便利♪
だけど韓国語が読めない場合、駅名などを把握するのは難しいです。
地下鉄路線があれば、駅や路線がすぐにわかります!

日本で売られている韓国のガイドブックなどには必ずと言っていいほど地下鉄の路線図が付属しています!
また路線図があると旅行ルートの計画も練りやすいですよ!

第2のチェックポイントは主要な観光地の地図が付属しているかどうかです。
日本語とハングル語で地名が書いてあるものは特におススメで、道に迷った時に地図を見せれば目的地を伝えることができます。

ガイドブックによってはお店のクーポンなどが付いているものもあるので、買って得することばかりですよ!
最近はかさばらないようなコンパクトサイズのものがKPOP好きのためにアイドル関連のお店の特集が組まれてたり、インスタ映えスポットの紹介があったり、様々なタイプのガイドブックがあるのでぜひ自分に合ったものを探してみてください♪

⑦ 変換プラグ

韓国と日本ではプラグの型が違うので必ず必要な変換プラグ。
日本のプラグはA型なのに対して、韓国で使えるのはC型とSE型です。

最近では1つのプラグに沢山の型が付いているタイプもあるので、1つ買えば他の国の旅行の時も使用できるのでおススメ!

韓国ではカフェなどに充電に使えるコンセントがあるところが多いため、変換プラグ充電器と一緒に持ち歩けば手軽に携帯の充電もできます!
スマホを充電したり、パソコンをつないで作業をしている韓国のカフェユーザーを多数見かけます!

ホテルでドライヤーやアイロンを使う用と、持ち歩いて充電に使う用の二個あるととても便利ですね♪
また、友達と旅行に行く場合は1人1つづつ変換プラグを購入したら、夜にスマホを充電する時取り合いにならないです。笑

⑧ 浮腫み解消グッズ

とにかく歩く旅行中。
ホテルには帰る頃には足がパンパンに!たくさん歩いた後はマッサージするのも疲れちゃいますよね。
そのため楽チンに浮腫がとれるアイテムは必須です!

着圧ソックス

履いて寝るだけで次の日足の浮腫みがすっきり!
ふくらはぎまでの長さのタイプから、お尻まですっぽり履けるものまで様々なタイプがあるので、自分好みのものを持って行きましょう。

「荷物に持っていくのを忘れた!」という人もご安心を。
着圧ソックスは高確率で空港でも購入できますよ!
飛行機の中は足が浮腫みやすく、長いフライトの旅行では足が痛くなるほどパンパンになります。

着圧ソックスを1つ買っておけば、韓国旅行だけではなくもっと遠くへ行く旅行の際も使えますよ。

休息時間 (マッサージなど)

ふくらはぎ、足首、足の裏など浮腫が気になる部分に貼るとひんやり冷却して浮腫みを解消してくれる優れもの!
選べる香り付きなので、リラックス効果倍増です。使い捨てなので、日数分だけ持っていけば、帰りの荷物を減らすことができます。

筆者はお風呂あがりに休息時間を貼って、寝る直前に着圧ソックスを履いて寝ます。次の日はスッキリとした足でまた旅行を楽しむことができますよ。
足の疲れをとる方法としては、韓国のマッサージ店に行くのも1つの手です。
日本よりも安くマッサージできます!
明洞(ミョンドン)などの主要観光地ではマッサージのクーポンを持っている人が沢山立って宣伝しています。

是非行ってみてください!

⑨ ポケットWi-Fi

韓国のカフェやレストランではWi-Fi使える場合が多いです。
カフェなどで注文するとレシートにWi-Fiのパスワードが書いてあったりします。
ですが、お店の外で行き先までの道を調べたりすることは割と多いので、ポケットWi-Fiがあるととても便利です!

他には旅行中時間が余った時に近辺のお店を調べたり、お店のメニューを調べたりする時など、インターネットを使う場面はたくさんあります!

Wi-Fiを自宅に郵送してくれたり、空港で受け取りや返却ができたりするのでそんなに手間はかかりませんよ!
貸し出しの場合は事前に予約が必要なので、前々からインターネットで予約をしておきましょう。
Wi-Fiの接続は難しいように思えますが、殆どのポケットWi-Fiに分かりやすい説明書が付属しているので、案外簡単にWi-Fiを使うことができます!また、Wi-Fiの充電器や袋もついているのでご安心を。1つのポケットWi-Fiで複数の携帯に繋ぐことができるので、友達とシェアもできます!

もっと安く済ませたい人は、ollehn wifi(オレンワイファイ)がおススメ。
コンビニなどででプリペイドカードを購入をして接続手続きをすると地下鉄にもあるホットスポットでのWi-Fi利用が可能に。
1日の利用料は200円弱ほどで激安!

pic via http://saara6.blog.fc2.com/blog-entry-1259.html

⑩ 折り畳み傘

日本と同じで梅雨の時期がある韓国。
6〜8月は雨の日が多いです。
せっかくおしゃれしたのに急な雨でビショビショになるとテンション下がっちゃいますよね。

もちろん事前に旅行中の天気は調べますが、仮に晴れだったとしても急に雨が降る可能性はあります。
折り畳み傘を持ち歩いていれば急に雨が降っても安心です。

晴雨兼用傘なら日差しが強い日の紫外線避けにもなるのでおススメ♪
最近は折り畳み傘でも可愛いデザインのものがたくさんあるので、自分のお気に入りを見つけて雨の日の旅行もファッションを楽しみましょう!
ちなみに韓国女子の中では普通の大きい傘よりも折り畳み傘が主流で、みんなカバンに入れて持ち歩いているみたいですよ!

ショッピングモールや地下鉄でたくさん買い物をするなど、雨の日のならではの韓国の楽しみ方もあります。
また、カフェが多い韓国では雨宿りもしやすいです。
雨だからといってテンション下がる必要はないですよ!

 

いかかでしょうか?この10個のアイテムがあれば韓国旅行をもっと楽しめること間違いなしです。

筆者は韓国旅行に行く際はパスポートや衣類などの他にこの10個のアイテムを忘れないよう必ず持って行きます。
筆者の場合は今回紹介したアイテムが必須ですが、人それぞれ旅行中に必要なアイテムは違うと思います。
パッキングする時は、旅行中の自分を想像して、必要なアイテムをリストアップすると忘れ物がないですよ♪
アイテムを選ぶ時は便利さだけではなく、荷物にならない、出来るだけコンパクトなものを選ぶようにするとさらに良いと思います。

また、日焼け止めやヒートテックなど季節ごとに違う必須アイテムもあります。
パッキングは、筆者のように前日からなどギリギリにするのではなく、前々から旅行日程と照らし合せて丁寧にしましょう!笑
観光客も多く、日本人や日本語を話せる韓国の人も増えている韓国。

しかし海外ということを忘れないように!
なにがあるか分からないので、安全の面も考えて旅行の準備をしましょう。

あなたの工夫次第でさらに快適で楽しい旅になるはずです!1人1人にあった韓国旅行の目的に合せて準備しましょうね♪