関税について

日本国内の通販で購入すると一般的には、商品代金+送料ですが、海外通販をした際には異なります。

海外通販の場合

  • 商品代金
  • 送料
  • 関税 (ショップによって異なる)

関税がかかってくることがあります。

関税とは

関税

貨物が、ある境界線を通過するとき、それに割り当てて徴収する税。特に、外国から輸入する貨物に対して国家が課する税。税関で徴収する。

Googleより

 

税関を通る際に3つの費用がかかります。

    • 関税
    • 消費税
    • 税関手数料

関税

商品価格の60%に関税が課されます。
関税率は素材やアイテムによって異なりますが、洋服で10%前後、革靴で30%関税がかかります。
革靴は30%か4,300円の高い方が適用されます。

詳しい関税率に関しましてはこちらをご覧ください。
http://www.customs.go.jp/tariff/

しかし全ての海外通販の購入で関税がかかるというわけではありません。
下記にてご紹介いたします。

消費税

海外の通販サイトで購入しましたので、日本の消費税がかかります。
商品代金の60%に消費税が課されます。

税関手数料

荷物が課税対象になる場合、税関の手数料が発生します。
1つの荷物につき200円かかります。

 

いくらぐらい払うの?!

実際にどのくらいかかるのか例を出して一緒に見ていきましょう。

【例】
商品代金 : 30,000円
国際送料 : 2,000円
購入した商品 : コットンのワンピース

関税

ワンピースの税率は8.4~12.8%とされています。
8.4%として計算していきます。

32,000(商品代金+国際送料) × 0.6(60%) ×0.084

= 1,612円

かかります。

消費税

32,000(商品代金+国際送料) × 0.08 (2018/10月現在の消費税)

= 2,560円

かかります。

税関手数料

課税対象になりますので200円かかります。

合計

1,612円(関税) + 2,560円(消費税) + 200円(税関手数料)

4,372円

いくらから関税が発生するの?!

上記で説明した通り、海外通販で購入した全てに関税が発生するというわけではありません。

税がかからない場合

    • ショップが関税を負担してくれる場合
      関税を負担してくれるショップもあります。
      さらに負担はしませんが、商品代金を支払う時に関税の価格も一緒に払えるショップも増えてきています。
    • 注文金額16,666円未満 (商品代金+国際送料)
      こちら16,666円未満の注文の場合関税が課されません。
      これを目安に海外通販で購入するのも一つの財テクです。
      しかし、これ以上の注文金額でも関税がかからないことも管理人は何度も経験しています。関税は少し運のようなところもあります。